甥っ子メフメットサリの成長記録

9月1日は、ずーっと続いていた酷暑にピリオドをうつかのような、肌寒い曇り空。2ヶ月(?)ぶりぐらいに雨も降りました。「こうして秋へと向かっていくのね・・・」なんて思っていたら、やっぱりちょっと気が早かった・・・。今日も汗がじんわり~と出てくるような暑さです。

でも空が少し高くなった感じがするし、吹く風も温風ヒーターって感じじゃなくなってきたし。個人的に一番好きな季節が秋なので、またまた気が早いけど、ブログの背景も「秋」に変更してみました。

さて9月は何から書き始めようかなぁと考えていたところに、先日イズミルのyukacanさんから頂いていたコメントが頭をよぎり、リクエストにお答えしてクヴァの甥っ子、メフメットサリちゃんのお写真満載でお届けしようと思いまぁ~す!

2002年5月15日にイスタンブールでご誕生。生まれたての赤ちゃんの時の写真が、PC上にないのが残念・・・。
f0081886_23424984.jpg

2歳と2ヶ月ぐらいの時。赤ん坊の頃から2歳半ぐらいの頃までは、異様にビビられてしまい(私が)、顔を見る度ビービーと泣かれ、大変切ない思いをいたしました。(自称、子供と動物には即好かれるタイプ、なのですっごいショックだった・・・。顔見るたび即、ですよ。そんなに私の顔怖いか~?)
f0081886_2350746.jpg

2歳と10ヶ月。ちょっと眠たげな表情がまた愛らしいぃぃぃぃ。この頃からアンネ(お母さん)の教育の成果あってか、私がどうやら違う国から来た人間だという事を理解し始めてきた模様。だんだんと笑顔を見せてくれるようになりました!!ヤッタァァ!!
f0081886_011674.jpg

ダィユ(おじさん、つまりはクヴァのこと)の帽子をかぶってパチリ。写真からは分かりづらいんですが、マッチ棒がのっかりそうなぐらいまつげが長いんです。マスカラ要らず(?)です。本当にうらやましいです。
f0081886_045520.jpg

トルコでよく見かける不気味な猫のぬいぐるみと寝るサリちゃん。
f0081886_073092.jpg

満4歳の誕生日パーティーをやった時。家中たくさんのバルーンで飾りつけをして、パーティームードの為か、休みなく家中かけずり回り、踊りまくり、(小さくてもトルコ人だなぁ、やっぱり、と思いました・・・。もう私はカンベンして・・って感じだった)それでも疲れ知らずで、サイコーの笑顔を見せてくれました。

彼は私のトルコ語力からして、「アサコもコドモなみ」と思っているふしがあり(悲)、食事の前に「ちゃんと手洗った?」とか聞いてくれます。最近では、私が一人PCに向かっている時でも、そばに寄ってきて色々質問してくれたり、ヒマな時は一緒に遊んでくれたりします。(どっちがコドモ?)赤ちゃんの頃を思えば、格段の進歩!!でももっと成長していくと、そのうち挨拶してくれるのみ、みたいになっちゃうのかなぁ。

我々のベイビーもメフメットサリのように大きなウルウルの瞳の持ち主になってくれたらいいのになぁ。(でもクヴァも「少しジャポン入ってます?」と言われたことがあるくらい、アジアン寄りの顔立ちなので、確実にジャポン顔決定。ウルウルはムリかぁ。。。)

いやいや、メフメットサリのように元気いっぱいのコドモが授かれたら、それが一番!!!
[PR]
by asakosaru | 2006-09-05 00:21 | トルコの家族
<< Oh! Sushi! in ア... 私のHP >>