<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっと拷問ブログ

ミナサンお久しぶりで~~~~~~す!!!

日本に里帰り中で、これでもかーーーーーっとぐうたら生活に精を出しているアサコサルです。人間って、これほどまでにぐうたらできるのですね、本当。こんなに寝てばっかいられるのは、コアラかアサコサルか!?毎夜毎夜、夜更かし(特に下らない深夜のTV番組)にうつつを抜かしております。

ま、こんなにも眠りへと誘われるのもだからかなぁ。(いや、夜更かし。)関東の桜の開花宣言も発表され(てますよね・・・?(汗))、これからいよいよ春本番!!ニッポンの醍醐味、美しい桜模様なんかもアップしていく予定。(春が終わらぬうちにね。。。)




さぁさぁ!!トルコ・海外在住のジャポンの皆様、大変お待たせしました!やっと拷問ブログ第一弾の発表です!(第2弾あるかなぁ・・・。)


さて、まず最初のエントリーは・・・・ジャカジャカジャカジャカ(ドラムロールは各自でお願いします)ジャンッッッッ!!!






庶民の味方、「牛角の焼肉」~~~~~~~!!!(←チープとか言うな。)

f0081886_1581747.jpg

やっぱ最初は塩タンだよね。

f0081886_1593173.jpg

やっぱカルビにロースだよね。(ホルモンとかハツとか玄人系は少々大人の味なので。)

f0081886_15104881.jpg

食べ散らかし画像。



ちなみに私は、焼肉といえば「ビール」ではなく、「白いご飯」派です。焼肉のたれをたっぷりつけた白メシは天国の味。本当は牛角のたっぷり大盛りメシでいきたいのに、つい、「中盛で。」と、決まってるじゃない、女の子なんだから♪的な雰囲気で、中盛をオーダーしてしまう自分がキライ。




さて!続いてのエントリーは・・・・・・・・ジャカジャカジャカジャカ・・・・・・ジャンッッッッ!!






新宿の串焼き屋さんの「お刺身」~~~~~~!!!(←串焼き屋って言ってんのに、刺身を載せるとこがツウ!!)

f0081886_15201891.jpg

やっぱ日本人はこれだよね。

f0081886_1521193.jpg

一緒に行ったお友達にも撮影協力を依頼しました。



ちなみに私は、刺身といえば「日本酒」ではなく、「白いご飯」派です。刺身のわさび醤油をたっぷりつけた白メシは幸福の味。




というわけで、結局は・・・・






f0081886_15304527.jpg

やはりこれにつきるかと。


茶碗一杯の白飯は日本人の幸せ。トルコ生活3年目。やっぱり炊飯器は必需品ですかねー。
ところでこうしてブログに写真をアップしてみると、拷問ブログにしては「迫力にかける」作品の数々・・・・。そこは大目に見ましょうね、大目に・・・。
[PR]
by asakosaru | 2007-03-24 15:08 | Japonyaの話

里帰ってきました。

トルコ&海外のみなさ~ん!ニッポンのみなさ~ん!無事里帰って早6日目。6日目にして、すでに家族から軽くつまはじき者にされているアサコサルで~す。

久々、といっても軽く1年半程度なのですが、それでも久々に見るニッポンは、やっぱりどこもかしこも「キレイできちんとしている」という印象。例えば、日本に着いてすぐ乗った、成田→川越(彩の国さいたま)間のバスでは、いきなり首都高で渋滞に遭うという、疲れた体にさらにムチ打たれる羽目に陥ったわけですが、運転手の、「皆様には大変ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。いま暫くのご辛抱をお願い致します。」などとバカ(ごめんね)丁寧なアナウンスが流れると、かえって「いいですよ、いいですよ、あなたの責任じゃないからね。。」などと恐縮する気持ちになりましたし、お店で何か買うと、素晴らしく美しい包装紙で、ぴっちり包んでくれるのも大変気持ちがいい。帰りも「ありがとうございました」と言いながら、丁寧にお辞儀。つられて私もお辞儀返しそうになりました。



さすがニッポン。すげーです。(ってこれ当たり前。)



しかし誤解なきよう、お話ししておきますと、トルコだってちゃんと包装してくれるし(たまに新聞紙)、ちゃんと挨拶してくれますよ。(たまに世間話につながって長い。)


驚くべきごとに、そんなトルコがすでに恋しい気持ちすらあったり。(ほんのちょっとね。)


そんなわけで久々の日本で、ひたすらに日本食を詰め込む毎日です。出されても出されても、写真とか撮る間もなく、箸をつけているので、拷問ブログはしばしお待ちを♪

ところで、今回の里帰りにあたって初めて、大変評判の良いシンガポール航空を使わせて頂いたわけなんですが、これ、実は2回トランジットがあるんですね。。。先にシンガポール航空を使って日本に戻った友人が、「ドバイでもトランジットがあった」とおっしゃっていたのですが、いかんせん、彼女は関空利用だし、チケット取ったアジェンタ(代理店)でしつこく確認した折にも、「シンガポールのみですよ♪」なんて言ってたのに、イスタンブールに着いたら、しっかり行き先が「ドバイ&シンガポール」になってるじゃんか、このボケ!



f0081886_12373370.jpg

f0081886_1238595.jpg

というわけでドバイ。着陸寸前の景色が「アラブ」な感じだったけど、空港はめっちゃキレイ。ちょっと迷子になりました。(でも大して広くないから、迷子になった奴、私ぐらいだろうね。)


f0081886_12403825.jpg

こちらはシンガポール。噂どおり、空港はきれいで広い♪元気があったら買い物パラダイス的な空港でしょう。(でも私はシンガポール時点で、すでに半目。ふとんがあったら速攻寝てたね。フリーのネットサービスからメール打って、後は死んでました。)


アンタルヤを出てから、実家(彩の国さいたま)に戻るまでの全行程、6日の朝6時に家を出てから、7日の夜9時に実家の敷居をまたぐまで、39時間。つまり総移動時間32時間の長旅でした。ありがとう、シンガポール航空。

ちなみに、飛行機自体はとても心地いいです。各席にTVモニターがついていて、映画も楽しみやすいし、スチュワーデスさん達もキレイで愛想いい。機内食もまずまずでした。映画のバリエーションもすごいあるので、かえって眠れなくて大変だったかも。(移動中、新007のダニエル・クレイグの胸板に目がくぎづけ。)

イスタンブール→シンガポール間、席が隣だった、キョイ(村)から出て来ました風のトルコのおばちゃん、英語も全く分からず、隣に座った外人さんに思いっきりトルコ語で、「あんたここ座ったら私トイレに行けないじゃない」(←ちなみにおばちゃんは窓側の席)とかっ飛ばしていたあのおばちゃん、無事メルボルンまで行けたかな。楽しい出会いも長旅のスパイスだね。
[PR]
by asakosaru | 2007-03-12 12:25 | Japonyaの話

いよいよ里帰る

こんにちは。今回奇跡的に、すでにパッキングを終え(前日午後3時)ブログ更新と洒落込んでおります。この余裕感。なんて素敵。(大体徹夜だから、いつも。)

というわけで、明日里帰るわけなんですが、久々の娘との再会をよほど楽しみにしていると見えるおかんより、今朝方、まだまだ睡眠をむさぼる朝6時に、「成田から実家(彩の国さいたま)まで出てるバスの時刻表、送ったから!メールで送ったから!」と実にテンションの高い電話を頂きました。


「あー」とか「うー」とかしか出ませんでしたよ、返事。(だって朝6時。)


今回は、初のシンガポール航空で帰ります。なかなかに良いサービスに定評のある航空会社ですが、アンタルヤの家から日本の実家まで、全行程27時間かかる計算。実に楽しみだなー。


というわけでオチも何もない、単なる報告ブログなんですけど、今日。日本からもなるべくブログの更新をしてみたい所存。特にトルコ、及び海外にお住まいの皆様へはー


f0081886_221447.jpg

このようなお楽しみや・・・

f0081886_2222599.jpg

このような素敵なお写真や・・・

f0081886_2233759.jpg

このような心躍る画像などを


どんっどんお届けして参りたい所存。乞うご期待。(←拷問じゃないよ。)


日頃お世話になっている皆様の元へ、しばらくお邪魔できないかもしれませんが、どうぞアサコサルをお忘れなきよう・・・・。
[PR]
by asakosaru | 2007-03-05 21:54 | すべらない話

あばよっ。(←慎吾風に。)

じゃじゃ~ん!おめでとう1周年!!


というわけで、このへっぽこブログも本日3月1日で無事、1周年を迎える事ができました!遡ること1年前、デニズリの片田舎で始めたこのブログ。1年間の総記事数はなんと・・・・


46件。 (←少なっっ!)


まさに「週記」のペースですね。タイトル「アサコサルのトルコ週記」に変えるか。こんなのらくらブログですが、これからはもうほんのちょびっと、ピッチをあげて更新したい所存。あたたかく、かつ、長い目で見守って頂ければこれ幸い。




さて。遡ること約1年前に始めた「Tutav Adalya Hotel」でのお仕事ですが、2月28日を持って引退致しまして。それで、今思い出に浸りつつ、目にはうっすらと涙すらうかべながら、この記事を書いてないんですけどね。

胸に迫り来るは、ジジイ(=MG)からの解放感!!ひゃっほう!いや、今だから言いますけど、別段人間的に悪い方ではないと思います。でも残念ながら、頭はかなり悪いと思います。



これからもがんばって下さい。 (←すごい棒読み。)



ハゲ頭に哀愁を感じるウエイターのオザン君。

すごいいい奴なんだけど、結構人の話を聞いてないレセプションのタハ君。

実に熱心に英単語を一つでも多く覚えようとがんばってるのはいいが、正直たまにうざいキッチンのムラット君。

床や窓を磨く時、何故かいつもちょっとセクシーな声が出ちゃってる清掃のナズミエさん。

2日前に来たばっかで、名前忘れたウスタ。(コックさんです。)



みんな大好きだよっ。 (←若干棒読み。)



いや、本当お世話になりました。トルコ人スタッフに囲まれての仕事は楽アリ苦アリ。いい勉強になりました、本当。でも一番の感想は・・・・


ほっんと、ヒマだったなぁ・・・・・・。 (←これに尽きる・・・。)






本日のおまけ:なんやかんや言ったけど、宣伝なぞしてみる。

f0081886_5595498.jpg


Hotelのサイトはこちら。(英語)
アンタルヤのカレイチ(旧市街)のヤットリマン(ヨットハーバー)から徒歩1分。街の中心になるサァットクレスィ(時計塔)からお越しの場合は、徒歩5分ほどです。こじんまりとしたブティックホテルです。レストランから一望できる地中海の眺めは最高!

アンタルヤにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さいませ♪
[PR]
by asakosaru | 2007-03-01 04:48 | Hotels in Antalya