春の山形ツアー!(前編)

春もたけなわ、皆様、いかがお過ごしでしょうか♪


とにもかくにも、いまだニホンでのぐうたら生活進行中のアサコサルです♪春爛漫♪にウキウキして、ウカウカしているうち、まさに「アッと言ってる間」に時が流れ、実に3週間ぶりぐらいのブログ更新になってしまいました。いよいよニホン滞在も残り少なくなって、ついで散財しすぎでお財布の中身も残り少なくなって、若干憂う毎日でございます。(涙)




さて!そんな事はさておき♪4月の第1週目の週末、今回の里帰り最大のイベントである、「春の山形ツアー!!!」を敢行して参りました!トルコでもお世話になったお友達Cちゃん&学生時代からのマブなお友達Iちゃんのところに押しかけて、春の山形を案内させちゃおう~~~!というもくろみです。


まずはトルコつながりCちゃんのご紹介から♪Cちゃんは、ご実家の山形でとーーーってもステキなトルコのアクセサリーなどを中心としたショップをオープンされた、ショップオーナーさんです!きれいに装飾された店内を見渡すと、そこはまさにトルコ!!!「店をやる!」宣言からほどなくして、本当にショップをオープンさせたその手腕に、アサコサル脱帽です。


そのお店の写真なぞ掲載しちゃいたい!のですが、ご本人の許可なく勝手に掲載すると、ぽかりとやられてしまうかもしれないので、Cちゃん、これ見てたら連絡下さーい!


さて。山形市内にあるショップを見学した後は、Cちゃんのガイドで「蔵王温泉」へ。湯けむり女2人旅です。ところで蔵王といえば・・・

f0081886_15551253.jpg

やっぱりスキー!!!まだまだ春スキーを楽しまれるスキーヤーの方々も見られました。(って全然写ってないが。)

スキーといえば、1月30日の記事、「アンタルヤでスキー!(?)」を思い出してしまうのですが、やっぱり麓でバーベキューしてる人とか、下りのリフトに乗ってる人とかはいませんでした。(ちょっと笑いの要素的には甘いっつーか・・・、物足りないっつーか・・・。)


f0081886_162785.jpg

蔵王は思ったよりもこじんまりとした温泉街でした。シーズンオフのせいか、(桜の開花もまだだったし)人は少なかったけど、お天気もよくって、温泉街ぶらぶら楽しかったなぁ。。


f0081886_164714.jpg

うっすらだけど、煙が出てるの見えますか?温泉わいてまーす。


その日宿泊した温泉宿は、Cちゃんがここでも素晴らしい手腕を発揮して探し出してきてくれた、破格のホテル!2食付で一人7000円!持ってけドロボウ!蔵王は、美肌効果のある、トロリとした薄い乳白色のお湯で有名らしく、風情のある露天風呂で、たーーーっぷりと長湯を楽しみました。これぞ日本人の幸せ~~~。


ところで、まだまだパンチが足りないと思われる拷問ブログですが、(ってもう忘れてる?)蔵王では、あまりにがっついてしまった為、ほとんど食べ終わっちゃってから、「あ、撮るの忘れた・・・」と気付く始末。というわけで、山形ツアー後編でたーーーーっぷりとご紹介します。今回は結構自信作ですよ、フッフッフ・・・。今しばらくお待ちを。


というわけで後編へ続く・・・・。
[PR]
# by asakosaru | 2007-04-15 15:48 | Japonyaの話

やっと拷問ブログ

ミナサンお久しぶりで~~~~~~す!!!

日本に里帰り中で、これでもかーーーーーっとぐうたら生活に精を出しているアサコサルです。人間って、これほどまでにぐうたらできるのですね、本当。こんなに寝てばっかいられるのは、コアラかアサコサルか!?毎夜毎夜、夜更かし(特に下らない深夜のTV番組)にうつつを抜かしております。

ま、こんなにも眠りへと誘われるのもだからかなぁ。(いや、夜更かし。)関東の桜の開花宣言も発表され(てますよね・・・?(汗))、これからいよいよ春本番!!ニッポンの醍醐味、美しい桜模様なんかもアップしていく予定。(春が終わらぬうちにね。。。)




さぁさぁ!!トルコ・海外在住のジャポンの皆様、大変お待たせしました!やっと拷問ブログ第一弾の発表です!(第2弾あるかなぁ・・・。)


さて、まず最初のエントリーは・・・・ジャカジャカジャカジャカ(ドラムロールは各自でお願いします)ジャンッッッッ!!!






庶民の味方、「牛角の焼肉」~~~~~~~!!!(←チープとか言うな。)

f0081886_1581747.jpg

やっぱ最初は塩タンだよね。

f0081886_1593173.jpg

やっぱカルビにロースだよね。(ホルモンとかハツとか玄人系は少々大人の味なので。)

f0081886_15104881.jpg

食べ散らかし画像。



ちなみに私は、焼肉といえば「ビール」ではなく、「白いご飯」派です。焼肉のたれをたっぷりつけた白メシは天国の味。本当は牛角のたっぷり大盛りメシでいきたいのに、つい、「中盛で。」と、決まってるじゃない、女の子なんだから♪的な雰囲気で、中盛をオーダーしてしまう自分がキライ。




さて!続いてのエントリーは・・・・・・・・ジャカジャカジャカジャカ・・・・・・ジャンッッッッ!!






新宿の串焼き屋さんの「お刺身」~~~~~~!!!(←串焼き屋って言ってんのに、刺身を載せるとこがツウ!!)

f0081886_15201891.jpg

やっぱ日本人はこれだよね。

f0081886_1521193.jpg

一緒に行ったお友達にも撮影協力を依頼しました。



ちなみに私は、刺身といえば「日本酒」ではなく、「白いご飯」派です。刺身のわさび醤油をたっぷりつけた白メシは幸福の味。




というわけで、結局は・・・・






f0081886_15304527.jpg

やはりこれにつきるかと。


茶碗一杯の白飯は日本人の幸せ。トルコ生活3年目。やっぱり炊飯器は必需品ですかねー。
ところでこうしてブログに写真をアップしてみると、拷問ブログにしては「迫力にかける」作品の数々・・・・。そこは大目に見ましょうね、大目に・・・。
[PR]
# by asakosaru | 2007-03-24 15:08 | Japonyaの話

里帰ってきました。

トルコ&海外のみなさ~ん!ニッポンのみなさ~ん!無事里帰って早6日目。6日目にして、すでに家族から軽くつまはじき者にされているアサコサルで~す。

久々、といっても軽く1年半程度なのですが、それでも久々に見るニッポンは、やっぱりどこもかしこも「キレイできちんとしている」という印象。例えば、日本に着いてすぐ乗った、成田→川越(彩の国さいたま)間のバスでは、いきなり首都高で渋滞に遭うという、疲れた体にさらにムチ打たれる羽目に陥ったわけですが、運転手の、「皆様には大変ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。いま暫くのご辛抱をお願い致します。」などとバカ(ごめんね)丁寧なアナウンスが流れると、かえって「いいですよ、いいですよ、あなたの責任じゃないからね。。」などと恐縮する気持ちになりましたし、お店で何か買うと、素晴らしく美しい包装紙で、ぴっちり包んでくれるのも大変気持ちがいい。帰りも「ありがとうございました」と言いながら、丁寧にお辞儀。つられて私もお辞儀返しそうになりました。



さすがニッポン。すげーです。(ってこれ当たり前。)



しかし誤解なきよう、お話ししておきますと、トルコだってちゃんと包装してくれるし(たまに新聞紙)、ちゃんと挨拶してくれますよ。(たまに世間話につながって長い。)


驚くべきごとに、そんなトルコがすでに恋しい気持ちすらあったり。(ほんのちょっとね。)


そんなわけで久々の日本で、ひたすらに日本食を詰め込む毎日です。出されても出されても、写真とか撮る間もなく、箸をつけているので、拷問ブログはしばしお待ちを♪

ところで、今回の里帰りにあたって初めて、大変評判の良いシンガポール航空を使わせて頂いたわけなんですが、これ、実は2回トランジットがあるんですね。。。先にシンガポール航空を使って日本に戻った友人が、「ドバイでもトランジットがあった」とおっしゃっていたのですが、いかんせん、彼女は関空利用だし、チケット取ったアジェンタ(代理店)でしつこく確認した折にも、「シンガポールのみですよ♪」なんて言ってたのに、イスタンブールに着いたら、しっかり行き先が「ドバイ&シンガポール」になってるじゃんか、このボケ!



f0081886_12373370.jpg

f0081886_1238595.jpg

というわけでドバイ。着陸寸前の景色が「アラブ」な感じだったけど、空港はめっちゃキレイ。ちょっと迷子になりました。(でも大して広くないから、迷子になった奴、私ぐらいだろうね。)


f0081886_12403825.jpg

こちらはシンガポール。噂どおり、空港はきれいで広い♪元気があったら買い物パラダイス的な空港でしょう。(でも私はシンガポール時点で、すでに半目。ふとんがあったら速攻寝てたね。フリーのネットサービスからメール打って、後は死んでました。)


アンタルヤを出てから、実家(彩の国さいたま)に戻るまでの全行程、6日の朝6時に家を出てから、7日の夜9時に実家の敷居をまたぐまで、39時間。つまり総移動時間32時間の長旅でした。ありがとう、シンガポール航空。

ちなみに、飛行機自体はとても心地いいです。各席にTVモニターがついていて、映画も楽しみやすいし、スチュワーデスさん達もキレイで愛想いい。機内食もまずまずでした。映画のバリエーションもすごいあるので、かえって眠れなくて大変だったかも。(移動中、新007のダニエル・クレイグの胸板に目がくぎづけ。)

イスタンブール→シンガポール間、席が隣だった、キョイ(村)から出て来ました風のトルコのおばちゃん、英語も全く分からず、隣に座った外人さんに思いっきりトルコ語で、「あんたここ座ったら私トイレに行けないじゃない」(←ちなみにおばちゃんは窓側の席)とかっ飛ばしていたあのおばちゃん、無事メルボルンまで行けたかな。楽しい出会いも長旅のスパイスだね。
[PR]
# by asakosaru | 2007-03-12 12:25 | Japonyaの話

いよいよ里帰る

こんにちは。今回奇跡的に、すでにパッキングを終え(前日午後3時)ブログ更新と洒落込んでおります。この余裕感。なんて素敵。(大体徹夜だから、いつも。)

というわけで、明日里帰るわけなんですが、久々の娘との再会をよほど楽しみにしていると見えるおかんより、今朝方、まだまだ睡眠をむさぼる朝6時に、「成田から実家(彩の国さいたま)まで出てるバスの時刻表、送ったから!メールで送ったから!」と実にテンションの高い電話を頂きました。


「あー」とか「うー」とかしか出ませんでしたよ、返事。(だって朝6時。)


今回は、初のシンガポール航空で帰ります。なかなかに良いサービスに定評のある航空会社ですが、アンタルヤの家から日本の実家まで、全行程27時間かかる計算。実に楽しみだなー。


というわけでオチも何もない、単なる報告ブログなんですけど、今日。日本からもなるべくブログの更新をしてみたい所存。特にトルコ、及び海外にお住まいの皆様へはー


f0081886_221447.jpg

このようなお楽しみや・・・

f0081886_2222599.jpg

このような素敵なお写真や・・・

f0081886_2233759.jpg

このような心躍る画像などを


どんっどんお届けして参りたい所存。乞うご期待。(←拷問じゃないよ。)


日頃お世話になっている皆様の元へ、しばらくお邪魔できないかもしれませんが、どうぞアサコサルをお忘れなきよう・・・・。
[PR]
# by asakosaru | 2007-03-05 21:54 | すべらない話

あばよっ。(←慎吾風に。)

じゃじゃ~ん!おめでとう1周年!!


というわけで、このへっぽこブログも本日3月1日で無事、1周年を迎える事ができました!遡ること1年前、デニズリの片田舎で始めたこのブログ。1年間の総記事数はなんと・・・・


46件。 (←少なっっ!)


まさに「週記」のペースですね。タイトル「アサコサルのトルコ週記」に変えるか。こんなのらくらブログですが、これからはもうほんのちょびっと、ピッチをあげて更新したい所存。あたたかく、かつ、長い目で見守って頂ければこれ幸い。




さて。遡ること約1年前に始めた「Tutav Adalya Hotel」でのお仕事ですが、2月28日を持って引退致しまして。それで、今思い出に浸りつつ、目にはうっすらと涙すらうかべながら、この記事を書いてないんですけどね。

胸に迫り来るは、ジジイ(=MG)からの解放感!!ひゃっほう!いや、今だから言いますけど、別段人間的に悪い方ではないと思います。でも残念ながら、頭はかなり悪いと思います。



これからもがんばって下さい。 (←すごい棒読み。)



ハゲ頭に哀愁を感じるウエイターのオザン君。

すごいいい奴なんだけど、結構人の話を聞いてないレセプションのタハ君。

実に熱心に英単語を一つでも多く覚えようとがんばってるのはいいが、正直たまにうざいキッチンのムラット君。

床や窓を磨く時、何故かいつもちょっとセクシーな声が出ちゃってる清掃のナズミエさん。

2日前に来たばっかで、名前忘れたウスタ。(コックさんです。)



みんな大好きだよっ。 (←若干棒読み。)



いや、本当お世話になりました。トルコ人スタッフに囲まれての仕事は楽アリ苦アリ。いい勉強になりました、本当。でも一番の感想は・・・・


ほっんと、ヒマだったなぁ・・・・・・。 (←これに尽きる・・・。)






本日のおまけ:なんやかんや言ったけど、宣伝なぞしてみる。

f0081886_5595498.jpg


Hotelのサイトはこちら。(英語)
アンタルヤのカレイチ(旧市街)のヤットリマン(ヨットハーバー)から徒歩1分。街の中心になるサァットクレスィ(時計塔)からお越しの場合は、徒歩5分ほどです。こじんまりとしたブティックホテルです。レストランから一望できる地中海の眺めは最高!

アンタルヤにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さいませ♪
[PR]
# by asakosaru | 2007-03-01 04:48 | Hotels in Antalya

3回目のサプライズは・・・。

皆様こんばんわ。

ブログやらMixiやらメールやらで、各方面の皆様より多数の祝辞を頂戴致しまして、誠に嬉しい限り。
(↑本当にありがとうございました!!)

何のこと?という方の為に。あらためまして、私アサコサル、30ウン年前(←てか、Mixiでバレてるけど)の2月21日に、この世に生誕したわけでして。ここまでビッグに育ててくれたお母さん、お父さん、どうもありがとう。(←彼らもこの成長ぶりには、目をみはっていることでしょう。いまだに。)



で。



気になる誕生日のサプライズ企画なんですが。(←別に気になってないよ、とか突っ込み入れられると泣く。)

2月15日の「バレンタイン前夜の話」でご紹介した、クマからの愛のプレゼント、「カニスティック」にちなんで、今回は・・・・





















f0081886_452717.jpg


海老?







すみません。これがどうしてもやりたかった!!
さて、冗談はさておき。今回の嬉しいサプライズを3位から順にご紹介!!(←そんなん別にどうでもいいよ、とか言われると泣く。)



第3位はこちら~!

f0081886_457561.jpg

←エキゾチック(と思っている)なターコイズブルーのネックレス&ピアス。密かにリクエストしてたので、全然サプライズじゃないんだけど。普段あまり大きなピアスはしないのですが、これは色が気に入りまして。










続きまして第2位~!

f0081886_5214069.jpg
クマの甥っ子メフメットサリ(←ほんまにカワイイから見て!)が色を塗ってくれたバースデーカード。最初この絵も描いたのかと思って、神童かと思いました。(身内バカ。)











さて、栄えある第1位に輝いたのは・・・・










f0081886_5839.jpg


クマ特注のバースデーケーキ。ハートですよ、ピンクですよ。もう胸ドッキドキですよ。クマの仕事先のお茶くみの女性(というのが、トルコではいるのでね、まだ)のだんなさんがスィデの5つ星ホテルで働いていて、なんでも仕事中にこっそり作ってくれたらしい。(←この場を借りてありがとう。でも見ないね、このブログ。)



でも本当の第一位は、「皆様からのあたたかいバースデーメッセージ」だよね。



その喜びプライスレス。(←キレイにフィニッシュ!)
[PR]
# by asakosaru | 2007-02-23 04:46 | すべらない話

Blood Diamond

天気のいい、気持ちの良い日曜日。カフェ行って水タバコ(←トルコではナルギレと呼ばれています。)なぞ嗜んでみました。


水タバコというと、私の中でこんなイメージ。

            ↓

f0081886_4344465.jpg

←おじさん集う、みたいな。





もちろんこんな感じでおじさま方が集って、水タバコを楽しむ風景は
多々見られますが、意外とこんな感じであったりもする。

            ↓

f0081886_438562.jpg

←こんな風にうら若い女性が楽しんだりもするわけです。(鼻から煙出しちゃってるし。)





カフェでは、ビールを飲みながらナルギレ、チャイを頂きながらナルギレ、普通のタバコも吸いながらナルギレ、と皆、思い思いに楽しんでいらっしゃいました。そんな日曜の午後・・・。





ナルギレを一通り楽しみ、いとこのシェナイ夫婦はチェスを楽しみ、そろそろ寒くなってきたねーってんで、彼らに別れを告げ、我々は映画に行く事にしました。映画は、クマさんが前々からぜひ見たいと申していた「Blood Diamond」をチョイス。


f0081886_52519.jpg「Kanlı Elmas」は、トルコ語で「Blood Diamond」の意味です。トルコ版ポスターなので一応ね。

この映画。久々に、本格的に、胸打たれました。すっごい良かった。日本ではGW公開だし、海外在住組みでも、まだご覧になっていない方の為に、ストーリーはこちらで各自ご参照頂きたい。


私はこの映画が描く、「Conflict Diamond=紛争ダイヤモンド」という問題を、これまで全く聞いた事がなかったのですが、Diamondfacts.orgというサイトによると、中央、西部アフリカの国などで、内戦を引き起こしている反政府組織の資金源の為、違法に取引されているダイヤモンドの事で、Blood Diamondと呼ばれる事もあるそうです。


実在する西アフリカの小国シエラレオネで1991年から2002年まで約10年間に渡って続いた内戦では、革命統一戦線(RUF)という反政府ゲリラ組織により、選挙の投票権を奪う為のみせしめとして手足を切断するなどの、住民への残虐行為、さらには、年端もいかぬ少年達を誘拐し、軍隊へ強制的に徴兵、少年兵士として洗脳するなどの傍若無人な振る舞いが行われたそう。労力として使われた住民達により採取されたダイヤモンドの原石は、密輸ルートを使って不正輸出され、それを資金源にゲリラ活動を続行、内戦が続くというまさに悪循環。


現在では、こうした紛争地域から採取されたダイヤモンドの取引を全面的に禁止し、ダイヤモンド原石を輸出入する際に、それらが紛争と関係のない地域から採取された事を証明する為のキンバリープロセスという証明制度が策定され、69カ国の政府が遵守しているそうです。
Diamondfacts.orgを参照させて頂きました。)


映画では、内戦シーンや、誘拐され、洗脳されて、殺人兵器と化していく少年兵士達など、むごいシーンが描かれる一方で、父親の息子への思いや愛なども描かれていて、心揺さぶられました。(←ちょっと映画評論的に。)この映画で、レオナルド・ディカプリオは、今年度のオスカー主演男優賞にノミネートされていますが、私的には、息子を反政府組織に奪われる父親、ソロモン・バンディを演じた俳優ジャイモン・フンスーさんの、渾身の演技にも注目~と言いたい。


f0081886_6213299.jpg←この方。何気に「グラディエーター」とか、「トゥームレイダー2」とかにも出演しているらしい。

社会問題(っつーか、世界的規模での問題)の提示と感動的なヒューマンドラマの要素が楽しめる「Blood Diamond」。機会ございましたら、ぜひご覧あれ。(←なんか最後、映画会社の回し者チックになったけど・・・。)
[PR]
# by asakosaru | 2007-02-20 04:22 | オススメ映画・音楽

今日も変則ブログ。(お知らせ含む)

こんばんわ。相変らず、クマとの蜜月をノロけるか、ジジイに悪態つくか以外にネタのないアサコサルです。よって、今日も変則ブログ。(今日は2話だよ。)


①バレンタイン前夜の話。

Happy Valentine's Day !!!
↑ちょっとサボってる間にこんな機能がっ!!

2月14日は、全世界的に(?)バレンタインズデー。日本の女子のミナサマ、愛のチョコレートでもって、男子の心をワシヅカミされましたか?

ちなみにいつもリサーチ万全な記事が楽しいカナダ在住のAkitekiさんのレポートによると、アジアや欧米など、エリアによって若干バレンタインデーの習慣が異なるようです。ここトルコでのバレンタインデーは、恋人同士や夫婦が、花やプレゼントなどを贈りあったりしますが、どちらかというと、男性から女性へ何がしかを贈る、というのが基本っぽかったりします。




え?私ですか?何をもらったかって?えーっと・・・




f0081886_4594131.jpg←カニスティック。(あのね、これ狙ってません、何も。マジでカニスティック。でもこれ、その辺のマーケットで買える代物じゃないから結構貴重じゃない?)

「あー、カニが食いたい・・・」という私のつぶやきを聞き逃さなかった結果ですし、飽くなき食への欲望を常に内に秘める私への、まさに愛を込めたギフトと言えなくもない・・・か?しかしながら、少しばかりロマンティズムとか足りねー。




で。




まぁ、結局は、元祖愛の基本アイテム、バラとワインなんか持って(←くーコンニャロー、トルコ男子は演出がクサイ!)、バレンタインの前日にサプライズでホテルに現れました。(バレンタイン当日だとサプライズにならんからと。つくづくサプライズパフォーマンスの好きな男。)これで、ロマンティズム、補えたかなっと・・・。


あ、そうそう。例の指紋リングは頂きませんでした。(←セーフ)


②里帰る話。

何かとぶーたらぶーたら申して参りましたホテルのお仕事ですが、2月末で引退する事に致しまして。というのは・・・・


3月に久々の日本!!!しかも2ヶ月も行っちゃうぞーーー!!!


という事で、日本に里帰ってこようと思います。


で。


できれば、5月に戻ったあかつきには、即引越し!!


で、週末婚解消の方向。(←でもこれは、結構怪しい・・・。プランは未定。)


2ヶ月間、クマをほったらかして、里帰ってきます。食うぞー!!バンバン食うぞーー!!(ついでに大殺界らしいので、お祓いしてこようかな。)
[PR]
# by asakosaru | 2007-02-15 04:23 | すべらない話

今日は変則ブログ

気がつけば2月。温暖な地中海性気候のここ、アンタルヤでも寒い雨の日が続いております。

そんなわけでホテルのお客様の「入り」も寒い日々。毎日閑古という名の鳥が泣きまくっておりまして、下手すると何もすることのない12時間。こうなってくると、もうありとあらゆるブログを読みまくる毎日。(午後7時以降は、1人カラオケタイム。)


さて。2月に入ったし、そろそろブログでも更新すっかとPCを開けたはいいが・・・



ネタからきしゼロ。。



なので、今日は小話(じゃないかも)3話の変則ブログでお届けします。



①例のアイツの職歴詐称疑惑

さて。一昨年の話になりますか、日本では「耐震強度偽装問題」が取りざたされ、連日マスコミを賑わせておりました。昨今では、某人気TV番組の捏造疑惑。(←もう疑惑じゃないのか?)こうも巷に「偽装」やら「捏造」やらが横行してくると、果たして何が真実なのかと、一般市民は困惑しきり。


しかしこれは日本に限った事ではありません。ここトルコにも「事実を捏造」したと思われる人物若干1名。


疑惑1: メールが送れない。
「メールはどこで書くんだ?」「メールはどれを押せば送れるんだ?」と海外で働いていたとは思えないほど大胆不敵な質問をよこしてくる。これは怪しい。


疑惑2: 物をすぐ忘れる。
先週のある日。10時半頃、重役出勤してきてすぐ、「あ、メガネ家に忘れた」と言って、Uターンで家に取りに帰って行った。しかもこれで3回目。こんな物忘れエピソード満載。これは怪しい。


疑惑3: 食いしん坊。
いつも食べてばっかいる。下手すると夕方から酒を飲み始める。これは怪しい。


疑惑4: 手が震える。
たまに手が小刻みに震えている。これは怪しい。


というか


こんなMGでいいのか!!??


と声を大にして私は言いたい。こんなMGがロシア・ドイツの部屋数3000級の、5つ星超高級ホテルのGMをしていたのは、職歴詐称、事実捏造以外のなにものでもないのではないかと。


今日も手震えてたし。(57歳という年齢も絶対詐称に違いない。)



②夜毎私を悩ますアイツ

1年リゾートのアンタルヤにも、冬はやってきます。やっぱり寒いものは寒いのです。

ですが、寒い冬に全く似合わない「アイツ」がしょっちゅう現れます。


それはー





「蚊」(←なんでーーーーーーー!!!!)





夜毎耳元に囁きかけられ、ついでに顔にモウレツアタックをしかけてきます。おかげ様で、ただいま女盛り3○歳の大切な顔に「蚊」に食われたアトが・・・・。

てか、子供かっちゅう話ですよ。毎日「ムヒ」のお世話になってます。冬なのにねー、どこからやって来るのかもう本気で突き止めたい。



③気になるアイツにこんなプレゼントはいかが?

昨日TVで珍しくニュースを見ていると、来るバレンタインズデーに向けて、恋人に、パートナーに、こんなギフトはいかが?と紹介されていたのがこちらー


f0081886_5521133.jpg←指紋付きリング

パートナーの指紋(もしくは自分のものでもいいのかもだけど)を取り、それを指輪のデザインにしちゃったという一品。実際は、この写真のものよりも、ホワイトシルバーやら、もっと凝ったデザインのものもあるようですが、こちらのお値段ー



500YTL(=約45000円←あってる??)ほど。



高くないすか、これ。実際、例えばペアとかで買ったとして、「ステキー♪これでいつも○○君の指紋と一緒だね、ウフ♪」的な前向きなリアクションが取れるような気がしないんですけどね。



というわけで、とりとめのない変則ブログ。今日はおしまい。(おまけなし。)
[PR]
# by asakosaru | 2007-02-06 05:24 | すべらない話

アンタルヤでスキー!(?)

昨日の日曜は、アンタルヤにフルトナ(嵐)が吹き荒れていたので、家でおとなしく映画鑑賞。見たのは、クマが会社の同僚から借りてきた「呪怨2」。(←でもトルコ語吹き替えだったから、ノリピーが、「マサシ~マサシ~、ウヤ~ン(目を覚まして!!)マサ~シ!!」とか言ってて、かなりヘナチョコな感じになってて、身が入らなかったんですけど、見るのに・・・。)



吹き替えられて、怖さも半減です・・・・。



f0081886_45221100.jpgでもなによりも一番思ったのは、出演されていた葛山信吾さん。(カツラヤさんでよろしいんでしょうか?)←こちらの俳優さん・・・。結構顔はっきりしてる方だと思うんですけど・・・。







「なんか全然うす味って感じでもの足りないなぁ・・・・」




と映画中、ず~っと考えてました。周りがあまりにも顔濃いと、日本人のイケメンさんの顔すら、ヒジョーに淡白に見えてくるトルコ生活3年目。なんか悲しい(?)日曜の午後・・・。



こんばんわ。「いつも前置きで読み疲れ」アサコサルで~す。本日は1年中リゾート!なアンタルヤからスキー場の話題です。

そう。アンタルヤはチャレンジャーな観光客なら(多分北欧系)、真冬の今でも海で泳いじゃうツワモノがいたりする、言わずと知れた地中海のリゾート地。そんなアンタルヤの市内から、45キロ程離れた「Saklıkent(サクルケント)」。

先々週末の話になるんですが、「なんか雪が見たい!」というクマのリクエストを受けて、このサクルケントに行ってみました。

※これからお届けする写真は一応「スキー場」って事になってますんで・・・・。



f0081886_5115783.jpg

うわぁ~い♪雪だぁ~♪スキーだぁ~♪でも誰もスキー板持ってねー。ジーンズ履いてます。

f0081886_5142877.jpg

一番左のおばちゃんに注目。明らかに「スキー」の格好ではないですね。麓のキョイ(村)でオレンジ売ってませんでした?さっき。



余談なんですが、夏のビーチでもこういう格好の方、見かけます。セクシービキニの女子にまぎれて、なかなかに豪快に、服のまま海に飛び込んだりしてます。薄手の服が水に濡れて、かなりセクシーなことになってます。萌えます。


というか、しつこいけどここスキー場じゃ??ちょっと雪が積もってるだけの、パザル(野菜やフルーツを売ってる市場)とかじゃないですよね?と己に問うてしまいましたが。スキーをしてる人は本当~にほんのわずか。リフトもありますが、スキーの為というよりは、景色を楽しむ為に乗る人がほとんどで、日本のスキー場では見かけられないであろう、「下りのリフトも満杯」でした・・・。スゲー、トルコ。


f0081886_529101.jpg

でもリフトからの久々の雪景色はきれいだったなぁ・・・・。

こんな楽しみ方もありかもしれない・・・・。




本日のおまけ:サクルケントのワンちゃん♪

f0081886_5351015.jpg

門番(?)をしていたワンちゃん♪ウヒー、かわいい♪

f0081886_5361322.jpg

私が一番好きな犬「ハスキーちゃん♪」雪景色の中に立つと、めっちゃ凛々しくてカッコいい。(でも連れてたのは、例のキョイおばちゃんのダンナさんだった・・・。すごい人気で、いっぱい写真撮られてました。犬がね。)
[PR]
# by asakosaru | 2007-01-30 04:50 | Antalyaで遊ぶ