レンジャーバトン♪

みんなー!元気でやってますかー!!(猪木?)いつも元気いっぱいアサコサルです。

ブログを始めてから、密かに狙っていたもの・・・それはね、


ズバリ、バ・ト・ン♪


なんかこう、「ブログのわっ」って感じがするでしょ。この禊を済ませば、あなたも一人前のブロガーみたいな。だから実は虎視眈々と狙っていたのです。そう、虎視眈々と。(←書きたかっただけ。)

カッパドキアのMikiさん、バトンまわして下さってありがとー!!!!ついでに赤レンジャーでありがとー!!!だって、リーダーですよね?一応。(え?関係ないですか?)


さ、冗談はさておき、いってみようか。


1 始まりの合図は?

何始めちゃう?えーっと、やっぱり「よっしゃー!」でしょうか。(Mikiさん、おじさんぽいですか?やっぱり・・・。) 


2 身長は?

174cm。日本で仕事していた時、「ゴッド姉さん」とか「アッコ」とか呼ばれていた事があります。「アッコ」も「ゴッド」も例のあの方つながりですよ。


3 身長に比べ体重は? 

さーどうかな?これは乙女なので発表は控えさせて頂いてもよろしいでしょうか?でもトルコに来てから気持ちやばいです。


4 体型は? 

繰り返すのは若干不本意ですが、「ゴッド」系ですか?やっぱ。でかいから。


5 髪質は?髪型は? 

ずっと長かったのを、去年の4月にトルコで思い切ってバッサリいきました。これからトルコでバッサリ行く予定の方。悪いこたぁ言いません、思いとどまってみた方が・・・。だってしばらくダンナに「スイカ?」って言われてましたから。今は無事、肩の少し下辺りまで復活しました。髪質ですか・・・。硬いのかな?


6 目について

目、悪いです。コンタクトないと電柱にぶつかります。(←お約束。)0.01とかの世界です。メガネも好きです。日本では「目は大きめ」と言われてました。幼稚園の時のあだ名は「デメコ」です。でもトルコでは、周りが皆「出目系」なので、全然出目にカテゴライズされません。


7 顔について

顔ですか?ありがたいことに全てのパーツを普通に授けられました。神様ありがとう。


8 誰に似てる?

中学の時は、「結城なえ(なえが漢字で書けねー。)」とか「観月ありさ」と言われたことあります。(ってふてぶてしいの承知ですよ。)ま、今は遠い昔・・・・。


9 好きなものをたくさんあげてください!

えーっと。お酒、音楽(片っ端からなんでも。で、これを聞きながら昔を振り返っちゃったりなんかすること)、映画(特にマニアックな単館系)、読書、自分で作ったちょーにんにく臭いぺペロンチーノ、でかい(これ大事です)カップを手のひらで包んで、ふーっとかやりながら飲むカプチーノ、電車の中の居眠り、カレイチのホテルの近くにあるマーケットの犬、ケンゾー(という名前だけど女の子です)、あともちろんうちのクマ♪(ブーイングとか全然へ、平気・・・。)


10 嫌いなものをたくさんあげてください!!

えーっと。虫全般、爬虫類全般、長ネギ、日本のピーマン、生でがりっとやるにんじん、うそをつくヤツ、人をバカにするヤツ、えーっと、たまにトルコ人?(あー言っちゃった~。一部の失礼な方々限定。)

 
11 自分の心に響いた言葉は?  

響いた言葉・・・。う、浮かばない・・・。人生歴結構長いのに、どんな人生送ってんだ?私。


12 1日の中で1番好きな時間は?   
  
目が覚めたら、まだ眠れると分かった瞬間。

   
13 自分ってどんな人に見えると思う?   
 
えーっと。きっとかなり挙動不審に見えると思います。特に目がキョドってるようです。

   
以上ですか?それで次に回す方なんですが、あれ?結構ブログ友達少ない?というわけで、もしお時間がございましたらー

凹み日記のいくかふ♪
いさ日記のIsaさん♪
トルコ~スパイシーライフ♪のYokocanさん♪
★CANADA★暁的生活inカルガリーのAkiさん♪
Kaya!Kaya!!Kaya!!!のKoepekkayaさん♪

色はお好きなレンジャーをどうぞ♪
[PR]
# by asakosaru | 2007-01-21 06:11 | すべらない話

お騒がせ致しました(汗)

皆様、毎度お騒がせアサコサルです。

1月10日の記事、「クマ結婚指輪紛失事件」ですが、本日無事解決をみました。指輪は約1週間ほどの間、洗濯機の中で眠っていたものと思われ、本日、アンネがシーツを洗濯した後、取り出す時に「コロリ」と出てきた模様です。ってか、

洗濯する前にはよくポッケを確かめてから洗いましょう。(←教訓)

Yukacanさんがおっしゃっていた通りだったわー。でもクマと、指輪を失くした~と騒ぎ出した日に、「ポケットに入れた」と言っていたズボンは、洗う前に散々裏返したりなんかして、きちんと確かめたつもりだったのだけれど。つまりは、別のもの(シャツとか?)のポケットに入れてたのかね。。今となっては真相知れず。

ともかく、無事手元に戻って参りまして。(←でも本音はちょっと新しいヤツ買うのもいいかなーと思っていたりしましたが・・・。)

しかし、今日はこんな「一安心」なニュースがあったにも関わらず、ついにホテルのMGにブチギレまして、かなりぐったりです。彼を簡潔に言い表すなら、「傍若無人」「責任転嫁」「仕事せずに高給取り」「モウロクしすぎ」(←簡潔じゃないか?)。トルコはともかく(?)よくあんなんでドイツでMGやってたよな~と思う。(ドイツの事情を存知ませぬが。にしても彼が仕事をきっちり(←ドイツは何でもきちんとしているイメージ)やり遂げてるところなんて、全く思い浮かばん。)誰かヤツをしばいてくれーーーーーーー!!!



本日のおまけ:お口直しに、トルコのほんわか(?)カップルさん。(←すいません、絵的にはあんまり「お口直し」っぽくないですが。)

f0081886_6255186.jpg

とある日曜に公園でこっそり写した老夫婦。トルコ人は、チェキルデック(種。主にひまわりの種ですな)が大好き。いたるところで、チェキルデックをポリポリやってる人を見かけます。このご夫婦も、座るなり、チェキルデックを出してポリポリ。会話一切なし。ひたすらポリポリ。でも妙に幸せそうな空気が漂っていて、年取ったら、こんなんもいいなーと思いました。
[PR]
# by asakosaru | 2007-01-16 05:45 | Antalyaで暮らす

新年早々に・・・・(汗)

正月気分、一人続行中のアサコサルでございます。なぜなら、年末年始とデニズリに行ったきりのカイナナ&カユンペデ(義母&義父)がまだアンタルヤに戻っておらず、家で一人悠々自適♪ここぞとばかりに日本食食いまくりです。(でも一人なのでインスタントばっかりですが・・・。)

とはいえ、やっぱり物騒なので玄関ドアはきっちり施錠。「見知らぬ人が来ても開けんなよ」とクマに固く言いつけられてます。そんな今日の夜・・・・

ピンポーン。ドア越しに除くとピザの箱が見える。「コレは絶対間違いだな。」と思い、無視を決め込もうと思ったら・・・

ドンドンドンドンとドアを叩く音。ひー。


「誰ですか?」


「・・・・」


返事がない。でもドアだけはドンドンと叩かれる。


コワー・・・、とちょっと及び腰でドア越しにのぞくと、ヘンな顔を見せる人物。

ってか、ちょっとふざけんなーーー(怒)。クマでした。

サプライズで、予告なしにスィデから帰ってきまして。シーフードピザの箱がなかったら、お尻蹴っ飛ばしてやっていたところです。(本当にちょっとビビリました。)でも大好きなシーフードピザだったので許そう。(←単純明快です。)

ところで。新年早々、このクマがやらかしてくれた事があります。実はー

2日程前から、どうやら結婚指輪が見当たらないらしい・・・(汗)。

一度はずして、ズボンのポケットに入れたまでは、きちんと確認してるらしいのですが、その後どこでどうやって紛失したのか、まったく記憶にないと(怒)。2年前にも、お財布ごと銀行のATMの前に置き忘れてきた事もあるし、しょっちゅう車のキーがない、家のキーがないと騒いでおったので、コイツはまた何か失くすだろうな~と思ってたら、こともあろうに新年から結婚指輪紛失・・・。

幸先いいじゃん(怒怒怒)。

数日、本人はかなり凹んでおりましたが、今日会社の男性陣に「結婚指輪を失くしたことがあるか?」と質問したらしく、なんと9割が一度は失くした経験がある(!!)との事で、少し安心してました。というか、チョットー安心するところじゃありませんよー。クマのボスは、失くしたことを奥サマに伝えず、同じものを再オーダーしたんだとか。

というかこれは普通なのでしょうか??皆さん!!

今のところ家、車の中、隈なく探してみましたが見つかりません。これ見つからなかったら、新しく買うってのもアリかな?♪
[PR]
# by asakosaru | 2007-01-10 08:38 | Antalyaで暮らす

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます!!!!

年明けて早くも3日目。本来なら、今日までオフだったはずのクヴァは、パトロン(ボス)に呼び出されて、ぶつくさ言いながら仕事にでかけて行きました。というわけで、いきなり家で一人になっちゃったけど、これはこれでブログ書いたり、写真の整理したりいいチャンスじゃん、という事で、ひがな1日、パソコンと向き合ってます。。。

ブログの方にも、たくさんの新年メッセージを頂きまして、本当に本当にありがとうございます!!こうしてトルコはもちろん、日本や海外からコメントを頂けるのは本当に嬉しい事ですね♪よ~し、今年は少しはペースアップして更新に励むぞ~~!(と毎回言っている・・・。)

さて、新年最初のブログは、我々の年越しレポートから。思い返せばトルコに来てから迎えた過去の年末年始は・・・・

2004年:ホテルの年越しパーティーに、シェナイ(クヴァのいとこ)のおかげで格安料金でもぐりこむ。クマ、めちゃくちゃ飲む。その後奇怪な行動に走る。

2005年:エーゲ海の町、クシャダスにでも行きたかった我々。しかし年末、クマが銀行のカードをATMの前に置き忘れてくるという大失態をおかし、家で何もせず過ぎる。

2006年:家に友達を呼んでディナーをやるというので、ホールチキンでスタッフドチキンでも作るぞ!と気合い十分。しかし生焼けチキンを振舞うという失態をおかす。トンバラ(トルコのビンゴ)とワインで年越し。

という感じで過ぎていきました。2004年の時は、真面目に手に負えないぐらい酔っ払ったクマ。しかしあれをきっかけに結婚を決意した(なんで??)と言っても過言ではございませんでしたので、とても思い出深い年末年始でした。

前置き長いですね。そろそろ本題。

f0081886_23583291.jpg

ホテルは、コンヤアルトゥビーチにほど近いPorto Bello Hotelです。バルコニーからの眺めが最高!!

もちろんホテルには、温水プール他、サウナ、ハマム、ジムなどの設備も整っており、片っ端から使いたかったのに、部屋のバスタブに浸かっているうちに気分が悪くなりダウン。なにやら微熱まで出てくる始末。

一方でクマは片っ端から全部楽しんで、顔ピカピカになって帰ってきました。日頃の行いか?

でもこのままでは悔しいので、気合いを入れて(?)ディナーは行くことに。

f0081886_0135255.jpg

どのテーブルにつくかは、予め部屋ごとに決められていて、うちらは見知らぬトルコ人カップルと同じテーブル。(これはちょいと気まずい・・・。でもいい人達だったけど。)

7時ぐらいから、会場の外でカクテル、ワインなどのサービスが始まり、ここから年明けまでの5時間かけて、ゆっくりゆっくりディナーは進んでいきます。(ってかゆっくり過ぎでは?)

ちなみにメニューはー

①前菜(オードブル)
②チキンのボレッキ(トルコ風パイ)
③レモンのシャーベット
④サラダ
⑤牛肉のヒレステーキ、ほうれん草添え
⑥チョコレートケーキ&フルーツ

これをそうだな~、4時間ぐらいかけましたかね。間にトルコ人の、どう考えてもがつく素人による音楽演奏が延々と流れます。た、退屈過ぎ・・・。「歌う」というよりも「叫ぶ」という感じ。正直私が歌った方がいけるんでは?とまで思った。。

そして定番ですから。ベリーダンス。

f0081886_031341.jpgなかなかにおキレイな方でした。そしてもちろん男性陣からのチップも忘れません。すぐチップ払いそうな人選んでんなーという感じで、華麗に踊りながら寄っていくと、必ずと行っていいほど、男性からチップが払われます。退屈そうにしてたクマもこの時ばかりは真剣に見てました。おい。



そしていよいよ新年へのカウントダウン。長丁場なので、さすがに退屈を隠せない雰囲気の客も。。でもいよいよ新年となると、皆立ち上がり、せっかくなのでと盛り上がる!うちらもやる気出てきて、各人に渡されたパーティーハットとかかぶっちゃったりして。

そして・・・・・ホシュゲルディン(ウエルカム)2007年!!!と共に流れた音楽は・・・・

やっぱりジングルベル♪でした(笑)


f0081886_0595915.jpg目覚めて翌朝の元旦。TVでもやっぱり「サンタクロース」(爆)
元旦はせっかくオールインクルーシヴなのだから、食べまくってやる(発想が貧民)と思っていたのに、ノロウイルスに(でもここはトルコ)やられたのか(?)、お腹を下し、全然食べられなかった(泣)。あーあー、何が楽しみって、これを楽しみにしてたのによーーーー。


f0081886_103122.jpg

そんな私を海が慰めてくれました。なんちゃって。

2007年もどうぞよろしくお願い致します!!!
[PR]
# by asakosaru | 2007-01-04 00:02 | Antalyaで暮らす

良いお年をお迎え下さい♪

今、日本時間で午後9時を回ったところですね。(トルコは午後2時です。)いよいよ、新年まであと3時間!年越しそばを食べる、紅白を見る、パーティーに繰り出す、家で食べまくり・・・と思い思いの過ごし方をされてるのでしょうねぇ~。エンタメニュースによれば、今年の紅白はなにやら、怪しげな発言をしているアーティストがいるらしい・・・?もうここ4年、紅白が見れていないので、「年越しといえば、紅白→ゆく年くる年(ご存知?)」のアサコサルは、いまいち「年越し」って感じがしてません。。

そんなトルコでの年越しも、「関係ない。通常と同じ」派、「パーティーに繰り出すぜ~」派、と色々です。。去年は、家で生焼けの丸ごとチキンと、トンバラ(トルコのビンゴ)と友人達と過ごした年末。今年はホテルで1泊。オールインクルーシヴプラン。派手派手衣装のトルコ人達に負けないように(?)しないと・・・。

今年2006年は個人的にも、軽く「飛躍(?)の年」でした。来年の目標ズバリ!「完全引越し」、「週末婚から撤収」です!!

今年2006年に新たにブログを通してお知り合いになれた皆様へ、日本からいつもサポートしてくれる大切な友人達へ、Herkesi Opuyorum !!!(みんなへキスを!!)

2007年も皆様にとって、良き1年となられますよう・・・。
[PR]
# by asakosaru | 2006-12-31 21:27 | Antalyaで暮らす

2nd Anniversary

皆様、メリークリスマス!!(って日本はすでに25日過ぎてる・・。)

とはいえここトルコでは12月25日は何の日でもございません。朝ホテルに行って、他のスタッフにはりきって、「ギュナイドゥン(おはよう)!メリークリスマス!!」とか言ってみたけど(もちろん返事なんか期待しちゃーいないけど)、反応1名のみ。(ちょっと西洋かぶれの若年スタッフのみ。)

でも前回の日記で書いた通り、「トルコの年末クリスマス」はこれから。なので、今日になってようやく、ジジイ(MGのことですが、勝手にこう呼ばせて頂いてます、内輪ネタ)が、はりきって、ツリーだの、モールだのの調達を始めました。スノースプレー(と書いてあったので・・・。窓とか鏡に絵を描いたりする為の白のスプレー)で、じゃんじゃか雪だるまやら、クリスマスツリーやらを描きました。他スタッフ、全くもって絵心がないからな~、私が書いたかなりへっぽこツリーとかに、「おぉぉぉーさすが!!」とどよめきが。気分はアドちゃんです。(古すぎですか?)

さて。昨日12月24日。実は、2回目の結婚記念日でございました♪(お察しの通り、ちょびっとイヴ狙いました、正直。ハハハ。)ちなみに12月24日は「入籍記念日」。我々には、この他「出会った記念日」と「ウエディングパーティーをやった記念日」なぞありますが、12月24日が、トルコ式にクヴァと「夫婦」になった日にあたるので、この日を一番大事にしている我々です。

あれこれ考えた結果、ディナーに行こう!(←考えたわりに普通。)という事で、Laraビーチに向かう途中の海辺のレストランに決定。

最初にメゼ(前菜)をワゴンで運んでくるのですが、これまた色々目移りして全然決まらない。挙句、アボガドピューレ、ひよこマメのピューレ、ハイダリ(ヨーグルトにガーリック、ディルなどを混ぜたピューレ)、イワシのマリネ、カラマル(イカフライ?)、マッシュルームのソテー、全6品(!)。アボガドのピューレが、ガーリックがきいてて、サイコーにウマいっ!!!あたたかいピデがどんどんどんどんいける。

でも6品ははりきりすぎ・・・。そのあとレストランオススメのステーキ(しかもパトゥルジャンキョズレメ(火であぶってペーストにしたナス)にカシャールペイニル(チーズ)のソース付き)を頂きましたが、(これがまためちゃめちゃウマ~~~)メゼはりきり過ぎなきゃよかったよ・・・・。(前半からスパートかけちゃうところが貧民のなせる技か。)でももちろん完食しましたけどね♪

昔、某TV番組の大食い選手権とか好きでよく見ていて、ステーキ20枚とか平らげる人、「あれくらいワシでもできるわい(←誰?)」と思っていたけど、やっぱムリです。

でもおいしいものを食べてる時って、なーんであんなにも幸せになれるのでしょうか?(←人間のどんな欲の中でも、いっとう食欲の強い女なので。)

こうしておいしい「2周年記念日」は過ぎていきました。2年間、あっという間だったなぁ。まだまだ2周年だけど、レストランで向かいに座って幸せそう~な顔して食事をするクマの顔を見ながら、「これからもコイツと生きてくんだなぁ」なんてしみじみと感じました。(セリフが男前ですね、ちょっと。)これからもよろしくね、クマちゃん♪


本日のおまけ:トルコのケディ(猫)ちゃん。
f0081886_4351435.jpg

なんか写真がなくてさみしいので。某カフェにて。ポテトフライとビールで一杯やってるところに乱入の猫ちゃん。「ボクニモクダサ~イ」。
[PR]
# by asakosaru | 2006-12-26 03:49 | Antalyaで暮らす

トルコでサンタクロース!?

12月も早くも半ばを過ぎ、気がつけばもうすぐクリスマス。この時期になるとよく、「トルコのクリスマスってどんな感じ?」と聞かれます。

国民の99%がムスリムというイスラム教国トルコ。そんなトルコでは、どういったわけか、クリスマス=年末ということになっているらしい・・・。初めて迎えた2003年のトルコの年末、泊まったホテルが辺り一面「クリスマスカラー一色」。サンタの格好をしたお姉さんに、クリスマスソング。「今日何日?」って真面目に思いましたよ。1,2ヶ月も前からクリスマスな雰囲気で、当日過ぎれば即撤収→門松などお目見え、という日本からすると、ちょっと不思議な感じがしました。

アサコサルは、「クリスマスなんて、デパート商戦やらなんやら、みんな踊らされてるんだーっ、てやんで~こんちくしょう~。」(←クリスマスに良い思い出がない人(汗))と夢のない事を思ってたりしましたがー、

f0081886_5939.jpg

「すっかりクリスマスやね~♪」

f0081886_5132186.jpg

「階上からも撮っちゃうぞ~」

f0081886_595526.jpg

「あーサンタだ、サンタ♪」(←オレンジ絞ってるとこがやっぱトルコ。)

って即かぶりつきで写真撮影しちゃいました♪(←一番踊らされてるチックなジャポンだったに違いない・・・。)

ところで、サンタクロースの起源は寒い北欧にアリ、というイメージですが、実は4世紀にかつてのギリシャ人の街、ミュラ(現在のトルコ)に実在した「聖ニコラウス司教」という方がモデルになっているそうです。貧しさの為に身売りされそうになった娘さんの家の煙突に金貨を投げ入れ、一家を救ったという伝説が、「サンタさんが煙突からプレゼントを運んでくる」というサンタストーリーの原型になっているのだとか。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました♪~eigotown.com~

f0081886_7123246.jpg
アンタルヤから地中海沿いに西へ進むと、カシュという町があり、そのまた隣の町デムレにある、聖ニコラウスの像。ちょっとさみしい感じ・・・?



ちなみにサンタクロースはトルコ語で「Noel Baba(ノエルババ)=Father Christmas(イギリスではサンタクロースをこう呼ぶそうですね)」といいます。なんだか響きがかわいくないですか?







おまけ:本日のメフメットサリ君♪
f0081886_7281225.jpg

ジャポンヤのうちのオトンから送ってもらったニッポンの駄菓子が大のお気に入り。「冗談じゃなくて、本気でマサオデデ(マサオおじいちゃん)だ~い好き♪」とおっしゃってました。「冗談じゃなくて・・・」が「お菓子もらったから言ってるわけじゃないぜ」って感じでちょっとウケタけど。口にくわえてるパイプは、息を「ふ~っと」ふくと、小さなピンポン玉が空中に浮くというヤツです。小さい頃ありましたよね?(ない?)懐かしくなって、一緒になって遊んじゃいました。
[PR]
# by asakosaru | 2006-12-16 05:30 | Antalyaで暮らす

カワイイ男

クヴァと私が唯一、ま~ったりと過ごせる憩いの日曜日。いつもはクヴァと2人か、友人達と過ごす事が多いのですが、昨日は久々に家族みんなで近所の公園にKahvaltı(朝食)をしに行きました。メニューは、チーダム(義妹)手作りのスジュク(ソーセージ)+カシャールペイニル(チーズ)入りトースト、出来立てふかふかのピデ、白チーズ、オリーブ、トマト、チャイ♪同じ朝食でも、外で食べる朝食はまた格別な味♪

ところで、このブログを書く間、甥っ子メフメットサリが、ず~っとちょっかい出してきます。(どーしてもアサコサルにかまってもらいたい模様。)子育てしながら、マメにブログ更新されてる皆さん、本気で尊敬です。(一向に集中できないもので・・・。)

なら、メフメットサリと遊んでやれっ!って感じですが・・・。でも昨日今日と、散々いじられ役だったので、今は私の時間だっ!!!

という事で続きです。。。

朝食の後はスポーツタイム。日本のトイザラスで買ったまま、全く手付かずだった「バトミントンセット」。久々にトライしてみる事に♪

ところで、トルコではバトミントンをあまり見かけません。日曜とあって、公園にはたくさんの親子連れが来ていましたが、特に子供達が多大なる関心を寄せていました。その様子を見て、ちょっと頭をよぎったのは・・・

「ひょっとしたら一商売できるか??」

アンネはこのアイデアに乗り気で、「私が売ってあげるわ♪」だそうなので、バトミントンセットで、一儲けしたいと思います。

f0081886_605024.jpg

バトミントンに勤しむメフメットサリさん。

f0081886_613019.jpg

写ってないけど、ラケット飛んでっちゃって、「ありゃりゃ~」のポーズのメフメットサリさん。

f0081886_6326100.jpg

「写真撮るよ~」というと、必ずポーズを決めるメフメットサリさん。最近買った愛車(なぜか亀付き)と共に。クールにきまってます。

普段はイスタンブールに住み、なかなか交流を図れない甥っ子ちゃんとも、ここ1ヶ月のアンタルヤ同居生活で、かなり馴染んできました。嬉しいことです。自然と写真の掲載率も上がってきてますね。

公園でキャッチボールならぬ、ここトルコではフットボール、バトミントンなどで、いい汗をかいた後、次なるメニューは、「Dolphin Land」。メフメットサリにイルカを見せてあげよう!という事で、大急ぎで着替えて出発。

以前行ったスシレストランでご紹介したHillside Su Hotelに隣接したアクアパーク、Dolphin Landは、サマーシーズンは大賑わい♪オフシーズンの昨日は、お客さんもポツポツ(ってか、誰も写ってね~)で、かなりさみしい感じ・・・。でも、

f0081886_6281224.jpg

アシカちゃん、立ちもすれば・・・

f0081886_6284815.jpg

逆立ちだって、してみせます。客がいようがいまいが、プロ根性です。

f0081886_6301929.jpg

絵だって描くし・・・

f0081886_6304296.jpg

イルカもジャ~ンプ!

ロシアからやってきただけあって、寒さには強いんでしょうね(?)ところで、このイルカやアシカ達に負けずにカワイかったのが、うちのクマ。(クヴァ。)ロシア人の調教師が、ショーが終わってポツポツとしかいない観客に向かって手を振ると、

うちのクマが思いっきり手を振り返している(汗)・・・。

しかもメフメットサリはおろか、別の子供達ですら、手を振り返していなかったというのに(笑)。これにはかなりウケタ~。「つい手が反応しちゃったんだよ」なんて言ってたけど、ショーの間中、「カワイイ~、カワイイ~」(日本語で)を連発してたし、携帯で写真バンバン撮ってたし、「ちゃんと(写真)撮ってるかよっ?」と私に突っ込みいれるし、本人、メフメットサリ以上に楽しんでいたに違いない。

カワイイ男(※でも外見じゃないですよ)に弱い私。純粋にかわいいメフメットサリはもちろん、昨日は1日、お茶目でかわいすぎたオットに惚れました♪(えーえー、なんとでも言って下さい~。)
[PR]
# by asakosaru | 2006-12-05 05:31 | トルコの家族

Kına gecesi (クナゲジェシ)

去る8月26日アップの記事「イステメ」で登場した美男美女カップルのコライ&シェナイが、去る11月11日(22日の"いい夫婦の日"にはならなかったけど、"イイ"×2のめでたい数字あわせにはなったかな?)に晴れてゴールイン!おめでとうございます♪

で、いつものようにものすごい遅れて記事をアップしますが、私達はイスタンブールで行われた「Nikah(入籍式)」には参加できなかったので、入籍前の11月8日に行われた彼らの「クナゲジェシ」について写真つきでお届けします♪

クナゲジェシは、日本でいえば結婚前日に、「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとうぅぅぅ~」と挨拶するようなものでしょうか。お嫁入りする前日の夜などに、通常は女性のみが集まって、お嫁さんの手のひらに「クナ(ヘンナ)」を塗り、皆で歌い(お嫁さんを泣かせるための「定番曲」があるそうなのだけど・・・)、最後はもちろんみんなで「踊る」。(トルコだからやっぱね・・・。)

男性も混じってやる場合でも、クナをつける前、後にやっぱり「踊る踊る踊る」。踊りが基本です。私はこのクナゲジェシというのをやらなかったのですが、(パーティーの前日は、両親(※海外旅行初)のフライトがいきなり遅れて、このままじゃイスタンブールの空港で、言葉も分からず足止めという事態が起こっていた為、クナだの踊りだのどこじゃありませんでした・・・)パーティーで、ウエディングドレスの裾をひたすら踏んづけまくりながら、踊らされたったので、本当に一苦労だった・・・ふーーー。

f0081886_6135789.jpg

さて。ウエディングドレスのシェナイです♪両手を肩の高さまで水平にあげて踊るのがトルコ風です。

f0081886_6153951.jpg

メフメットサリとディララ(コライの姪っ子)も踊ります。最初から積極的なディララに比べて、最初引き気味だったメフメットサリも、踊るうちに手がしっかりディララの腰に。(キャーと騒ぐおばちゃん軍団に混じって、アサコサルもしっかり「キャー」と写真撮りました。おばちゃんなので。)

f0081886_6193128.jpg

クナはこんな感じ。固まった絵の具(表現乏しすぎ・・・?)みたいなものを水にといてやわらかくします。

f0081886_6233352.jpg

赤い衣装に着替えたシェナイ。クナゲジェシには、お嫁さんは皆、赤いベールや赤い衣装を着るようですが、これは何故なのでしょうか。ネットで調べようと思ったけど、ごめんなさい、調べてません(汗)。どなたかご存知の方、ぜひご一報を。

f0081886_627222.jpg

赤いベールで顔を覆います。座ったお嫁さんの周りを女性達が輪になって、踊り&歌いながら回ります。この時に泣かせの「定番」を歌って、ベールの下のお嫁さんは涙する、というわけらしいのですが、シェナイは笑ってました・・・。ちなみにろうそくがたっているのが「クナ」です。

f0081886_6304865.jpg

手の平にクナを少し塗りこみ・・・

f0081886_6314482.jpg

やはり赤い布で手を包み込む。両手をやるので、手が「ドラえもん状態」になります。

これでベールをあげておしまい♪後は前述の通り、みんなで踊り♪

ところで、クナは髪の染料としても使われているらしく、先日アンネと義妹のチーダムがそろって髪を染めました。「髪のつやがよくなる」と聞けば、ちょっと興味もわいたのですが、なんでも「オリーブオイル」(ま、これは髪によいそうなのでヨシ)、「卵」(え?)、「砂糖」(あれ?)だかを加えるそうなので、丁重にお断りしました。でもね、うそみたいだけど、本当に髪の色艶がよくなったみたいに見えるんですよ。やっぱり、オリーブオイルが効いたのかね?(砂糖じゃなかろう・・・)

f0081886_6401829.jpg

ちなみに私もせっかくなので、手の平にクナをつけてみました。ほんの2時間ぐらいつけただけで結構オレンジ色が残りました。トルコ人の友人が一度、ひじから手首にかけてクナで、「つた」のようなデザインを書いてもらったことがあり、それはなかなかアートな仕上がりでした。クヴァのひいばあちゃんは、指先につけてマニキュアのように楽しんだりしているようです。所変われば、いろんな「お洒落」があるものですね。
[PR]
# by asakosaru | 2006-11-28 06:05 | It's トルコ式

Mantı(マントゥ)作りました♪

以前にブログで、最初「エ~そんな食べ方・・・」と思ったのに、結構ハマっちゃったトルコ料理に「Mantı(マントゥ)」というお料理があることをご紹介したと思いますが、今日はいまのいままで、アンネと義妹のチーダム、何かというと助っ人としてお呼びのかかる、2階上に住むナジエアブラ(※アブラは「お姉さん」の意味ですよー)とその娘、そしてアサコサルの5人がかりで手作りマントゥに挑戦しておりました。腰痛いです、ちょっと。せっかくなので、撮りたてホヤホヤの写真と一緒にマントゥレシピをご紹介***

ただし日本風に、「小麦粉何カップ」とかそんな分量表示はナシ!です。ここはトルコなので、なんでも目分量。。。

f0081886_5333719.jpg

ハムル(生地)を作ります。卵2個、塩、水、小麦粉(いずれも目分量。混ぜ合わせながら、様子を見ながら、少しずつ足してきます)を入れて、生地がベタベタしない程度に、引き伸ばしやすいぐらいの固さになるまで、よく捏ねます。

f0081886_537844.jpg

牛ひき肉300g(ぐらい)に、フードプロセッサーで細かく刻んだ玉ねぎ、塩、こしょう(少々)を入れてよく混ぜます。マイドノス(パセリ)をお好みで加えてもオッケイ♪

f0081886_5394999.jpg

生地をよーく伸ばして・・・

f0081886_5403123.jpg

小さく四角く切ります。(3cm×3cmぐらいの大きさ)

f0081886_5413781.jpg

混ぜ合わせたひき肉をほんの少しずつのせて、包み込むように閉じます。通常よく見る市販のマントゥは、巾着袋のような形をしたおスシ(名前分からないんですけど・・・)を極小にしたような形をしていますが、お菓子の「八つ橋」のような形なら、作るのも簡単だし、火の通りもよくなってヨイようですよ。どうせ自分で作るなら、クッキーの型とかでくりぬいて、斬新なマントゥにしちゃうのもアリか。

f0081886_5542845.jpg

すぐ食べるなら生のままで、すぐに茹でてしまえばよいですが、少し日持ちさせたい場合は、オーブンで少し火を通しておきます。

300個ぐらいできたでしょうか?言ってみれば、「トルコの餃子(ラビオリ?)」のような食べ物で、日本にある食材でも簡単(一つ一つ作るのは少々めんどくさいが・・・)に作れるし、あたたかいマントゥにヨーグルトソースの酸味が意外とマッチしていておいしい♪食べる時は、これを茹でて、上にすりおろしたにんにく入りヨーグルト、さらにその上にサルチャ(ドライトマトペースト)のソースをかけてできあがり♪できあがりの写真はまた今度♪

f0081886_6173469.jpg

最後に最近のメフメット・サリちゃん。昨日は顔にケディ(猫)のペイントをしてもらって、「ミャ~オゥ」と言いながら部屋に入ってきました。か、かわいすぎるぜ・・・。
[PR]
# by asakosaru | 2006-11-18 05:43 | トルコで美味